2013年10月29日

洗顔料は泡が大切

最近は、洗顔に泡が大切というのはよく知られるようになってきました。
洗顔料や洗顔石鹸の広告などでも泡立ちの良さをアピールしたものをよく目にすると思います。

実際、きめ細かなモコモコの泡を作ることは洗顔において大変大切です。
顔の肌はデリケート。
十分に泡立てない状態で、手でごしごしこすられると
肌に負担がかかってしまいます。

きめ細かい泡は、過度な刺激を肌に与えることなく、
汚れを吸着し、肌に負担をかけずを汚れを落としてくれます。

固形の洗顔石鹸を購入すると、多くの場合、泡立てネットが付属しているのはそのためです。
多くの洗顔料では、泡立てネットを使うと、苦労することなく良い泡が作れます。
最近では、自然派の石鹸であっても、泡立ちの良い洗顔料が増えてきました。

洗顔料は、自分の肌質に合うものを選ぶのがまず第一ですが、
泡立ちの良さも考えて、より最適な洗顔料を選びたいものです。
sengan-ninki.sakura.ne.jp:洗顔料人気ランキング~おすすめの洗顔料というサイトでは、肌質に合った洗顔料が紹介されています。
posted by casa at 13:47| 正しい洗顔方法 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。