2013年11月12日

洗顔料と潤い

言うまでもなく乾燥は美容にとって大敵です。
肌の潤いをキープする保湿はとても大切です。

肌が乾燥すると、シワなどができやすいのはよく知られていますが、
肌細胞から水分が少なくなると、肌のハリが失われてしまいます。
肌の透明感がなくなり、肌のくすみもおこりやすくなります。
毛穴が目立ちやすくなったりもします。

洗浄力や刺激が強すぎるなどで、汚れだけでなく過度に皮脂を落としてしまう洗顔料は要注意です。
過度に皮脂を奪われると肌の乾燥を招いてしまいます。

また、乾燥に注意するときは、洗顔するお湯の温度にも気を配りたいものです。
熱いお湯で洗顔すると、乾燥を招く原因になります。

それでも、肌が乾燥してしまったら、
しっかりとスキンケアをしましょう。
おすすめは、セラミドが配合されている美容液を使ったスキンケアです。
セラミドは、肌細胞の間に存在する脂質で保湿を司ります。

セラミドは、加齢やその他の要因で減少してしまいますので、
しっかり補給してあげたいものです。
i-cosme.sakura.ne.jp:セラミド 美容液人気ランキングというサイトで、
人気のあるセラミド配合美容液が紹介されていますので、参考にされるのもいいかと思います。
【最適な洗顔料の最新記事】
posted by casa at 19:01| 最適な洗顔料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

肌が弱い方にとっての洗顔料

最近、肌が弱いと感じておられる方、敏感肌と感じておられる方が増えているようです。
敏感肌の方にとって、洗顔料の選択は大変大切です。

敏感肌の方は肌のトラブルを起こしやすいのですが、
それには、肌の水分と油分のバランスが大きく関わります。

敏感肌の方は、肌表面の角質層が乱れて、
肌のバリア機能の低下や乾燥肌を招いていることが多くあります。

肌は皮脂によっても守られています。
肌の乾燥は要注意です。
ですので、敏感肌の方には、潤った肌をキープできるような洗顔料が望ましいと考えられます。

ニキビケアにしても、皮脂を除去するのが大切と言われますが、
敏感肌の方が皮脂を取り除きすぎると、肌の乾燥が進むことで、
かえって肌のトラブルを招いたりします。
肌にきちんと潤いを残すことができる洗顔料を選ぶことが大切です。
posted by casa at 14:35| 最適な洗顔料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

洗顔料は泡が大切

最近は、洗顔に泡が大切というのはよく知られるようになってきました。
洗顔料や洗顔石鹸の広告などでも泡立ちの良さをアピールしたものをよく目にすると思います。

実際、きめ細かなモコモコの泡を作ることは洗顔において大変大切です。
顔の肌はデリケート。
十分に泡立てない状態で、手でごしごしこすられると
肌に負担がかかってしまいます。

きめ細かい泡は、過度な刺激を肌に与えることなく、
汚れを吸着し、肌に負担をかけずを汚れを落としてくれます。

固形の洗顔石鹸を購入すると、多くの場合、泡立てネットが付属しているのはそのためです。
多くの洗顔料では、泡立てネットを使うと、苦労することなく良い泡が作れます。
最近では、自然派の石鹸であっても、泡立ちの良い洗顔料が増えてきました。

洗顔料は、自分の肌質に合うものを選ぶのがまず第一ですが、
泡立ちの良さも考えて、より最適な洗顔料を選びたいものです。
洗顔料.lolipop.jp:洗顔料人気ランキング〜おすすめの洗顔料というサイトでは、肌質に合った洗顔料が紹介されています。
posted by casa at 13:47| 正しい洗顔方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする